学校支援ボランティア事業

      3年総合的な学習の時間

地域の先ぱいとふれあおう

 3年生は、総合的な学習の時間に、伊敷台校区にお住まいの「人生の先輩方」を先生として、昔の学校の様子や太平洋戦争の頃のお話、郷土料理づくり、昔の遊びなどを2時間たっぷり教えていただきました。子どもたちは、昔のことについてのお話を記録したり、実際に体験したりしました。どの子も目をきらきら輝かせていたことが印象的でした。

 また、地域の先輩方も子どもたちに理解しやすいように、スクリーンに映像を映したり、道具を示したりするなどいろいろな工夫をしていただきました。

 郷土料理づくりを指導してくださったある女性は、「子どもたちから元気をもらいました。とても楽しい2時間でした。」と笑顔でお帰りになられました。お忙しい中、ご指導くださいまして誠に有り難うございました。また、いつでも伊敷台小学校へお越しください。