学校の紹介
 明治維新(1868年)まで,領主町田氏が住んでいた石谷城を中心に郷中教育が行われ,多くの人たちに学問が勧められていました。明治13年,石谷城跡を中心とする寺子屋から石谷小学校と名前が変わり,それから90年間,その地で教育がなされていました。仁田尾地区の団地化に伴い,児童が増加することが予想されたため,昭和44年に現在地に移転しました。
 標高約190mの台地にある本校は,茶畑と緑に囲まれ,四季の移り変わりを感じられる自然豊かな学校です。

 1年生3学級,2〜6年生2学級,特別支援学級2学級の15学級編成,児童数350職員数28名です。児童数はそれほど多くはありませんが,元気いっぱい瞳輝く子どもたち,「明るく・かしこく・たくましく」元気に生活しています。
 特色ある教育活動の一環として,隣接した広い農園でトウモロコシや大根・サツマイモなどの作物を子どもたち自身で栽培し,いのちのつながりやありがたさ,働く事の大切さなどを学んでいます。栽培した桜島大根などは市場や近隣のスーパー等に出荷し,販売する活動にも取り組んでいます。「いのち」を考える授業参観などの企画もあり,「いのち」を見つめ感じる活動を展開しています。
     校地面積17145u  建坪面積7836u
 学校の位置
     南九州自動車道 松元インターから 車2分
  
  ◆ JR鹿児島本線 上伊集院駅から 車10分               海抜188.2m 
  
  ◆ 南国交通バス石谷線 石谷農協支所前から 徒歩1分        東経130°27′46″
  
  ◆ 鹿児島交通バス伊集院線 横井停留所から 徒歩25分      北緯31°36′32″
 児童数の推移
年 度 児童数
昭和63年 368 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成5年 341 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成10年 283 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成15年 228 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成20年 173 ■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成25年 286 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    ◆ 少子化の傾向でしたが、宅地造成の影響からか近年は児童数が増加傾向です。
 校内研修
校内研修テーマ(平成29年度)
学び合い 認め合い 高め合う児童の育成
〜子どもが主体的に取り組み,豊かに表現する力を育てる指導法の工夫(算数科)〜

仮説  子どもが主体的に取り組み,豊かに表現する力を育てる指導法を工夫していけば,子どもは意欲的に学び合い,認め合い,高め合いう学習を行うようになるだろう。



 
 
 
 
 
Copyright(C) Ishidani elementary school 2007
このWebサイトは鹿児島市立石谷小学校が著作権を有しており,無断転用を禁じます。