HOME » 校章、シンボル




本校は、平成3年4月1日鹿児島市立59番目の小学校として 皇徳寺台にある
くらら台に開校しました。校章は、シンボルツリーであるしいの木の葉で円
(地球)を表し、「かしこく」「やさしく」「たくましく」調和のとれた心
豊かな子どもたちの成長を願うとともに 桜島と錦江湾を対称に表し、郷土
の誇りと大いなる希望をもち 世界に向かって大きく伸びる皇徳寺小の子ど
もたちの飛躍する姿を表しています



先程も記述しましたが シンボルツリーは、しいの木で
以前このくらら台に多く群生していた樹木の一つです。
この木のように大きく心を開き 自分の力を発揮し
たくましい子どもに育ってほしいという願いが込められています。





シンボルフラワーはヒマワリです。
太陽の花であるヒマワリのように、世界中の人々に
親しまれる優しい子どもに育ってほしいという願い
が込められています。








シンボルとしている鳥は、ツバメです。
ツバメのように明るく活発で、自由で心の広い
かしこい子どもに育ってほしいという願いが込
められています