名山小ホームへ

わたしたちの名山小学校

写真で見る現在の名山小の様子               写真で見る名山小のうつりかわり(昔の写真)

1 学校周辺の様子
 名山小のある名山校区は,鹿児島市のほぼ中心に位置しており,名山小学校の周辺には,鹿児島市役所,鹿児島市教育総合センター,裁判所,鹿児島地方法務合同庁舎などの官公庁があります。
 また,西には,自然豊かな城山があり,その近くには,国道10号線が通っています。10号線沿いには,鹿児島県歴史資料センター黎明館,県立図書館,鹿児島市立美術館,県立博物館などの文化施設があります。東には,雄大な桜島を望み,水族館や北埠頭があります。南には,鹿児島市一番の繁華街天文館に隣接したデパートや数多くの商店,銀行などがあります。北には,薩摩義士碑や私学校跡等の歴史的遺跡があります。



2 学校経営
(1)学校教育目標
 豊かな感性と創造的知性を備え,自ら学び続ける意欲と実践力を身に付け,心身ともにたくましく生きようとする名山の子を育てる。

(2)校訓
ゆたかな考え
ひろい心
すこやかな体

本校では,「4H3Cの教育」を推進しています。
  <HEAD>  ゆたかな考え
  <HEART> ひろい心
  <HEALTH> すこやかな体
  <HOPE>  夢・希望
  <CHANCE> 教育の機会
  <CHOICE> 選択する能力
  <CHALLENGE> 挑戦

3 児童数の移り変わり
年度 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
人数 769 701 685 666 610 607 591 579 571 571 555 524 475 475 465 442 434 407 401 396 378
年度 61 62 63 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
人数 342 329 330 308 297 320 328 312 311 288 307 289 280 256 250 267 266 268 296 310 300 282 267
年度 21 22 23 24 25 26 27
人数 284 289 303 312 314 347 350


4 主な歴史
明治11年  松林小学校から分身し名山小学校として設立する
明治21年  名山尋常小学校と改称する
大正 4年  鹿児島尋常高等小学校と改称する
昭和 9年  鹿児島尋常小学校と改称する
昭和16年  鹿児島国民学校と改称する
昭和20年  大空襲により市街地と共に校舎は全焼する
昭和24年  鹿児島小学校として長田中学校敷地内に復校する
昭和24年  名山小学校と改称する
昭和38年  現在の位置に移転する
昭和40年  集団登校開始
昭和41年  言語治療教室開設
平成 2年  日本語教室の設置
平成10年  創立120周年記念式典
平成20年  創立130周年記念式典

5 その他
(1)校名の由来    
  現在でも学校の近くには堀が残されていますが,島津城下の堀には桜島の影が写り,名勝の地でした。この堀は,名山堀と名づけられました。
  旧名山校はその名山堀のほとりにあったので,名山小学校とよばれるようになりました。
                     (天明5年 久保之英著「見聞秘記」に拠る。)

(2)校歌 (ここをクリックすると校歌が流れます)

                 三              二              一              
                                                              
                                                              
        高  世  波  夕     文  共  強  心     あ  学  深  朝           校  
        き  に  に  日     化  に  く  み     あ  び  き  日              
        理  も  く  輝     の  つ  明  が     な  い  ゆ  た              
        想  人  だ  く     は  ち  る  き     つ  そ  か  だ           歌  
        や  に  く        な  か  く  て     か  し  り  さ              
           も  る  錦     や  い           し  む  を  す              
        名        江           知  身     や              作  作     
        も  愛  島  の     名  さ  恵  を        く  背  城     曲  詞     
        名  さ  影        も  き  を  鍛     名  す  に  山              
        山  る  の        名  か  練  え     も  若  お  の     宗  山     
           る           山  お  り        名  葉  い           下     
                          る           山     て        鳳        
                                                     悦  源     
                                                        蔵