西紫の子

本校には,「校歌」はありません。代わりにこの,「西紫の子」という愛唱歌があります。

この歌は,初代校長の川辺盛幹先生が,開校にあたり,「みんなで開校式の時に歌える,わかりやすくて歌いやすいものを」ということで当時教育委員会にいらっしゃった郡山先生と相談されてできたものです。
 郡山先生に「どんな詞が良いですか」と電話で尋ねられて,川辺校長先生が「そうですねー。『青い空ララララー』みたいなのがわかりやすくていいですね」とお話しされたところ,それがそのまま歌詞になったそうです。

 ですから,「『校歌』はもうすこしきちんとしたものを」と川辺校長先生はおっしゃっていました。

 しかし,この西紫の子は歌いやすいがゆえに本校の子どもたちに毎年歌い継がれ, 「これが私たちの校歌です」と言えるほどとても愛されています。


 この歌は,子どもたちの視線に立った「私たちの歌」と誇れる明るさと希望,優しさを伝えてくれます。

作詞 
作曲 
川辺盛幹
郡山 脩
メロディを止める
     
青い空 ララララ     高い空 ララララ

白い雲 ララララ     夜が明ける

きみもわたしも      あなたもぼくも

みんな仲良し 紫の子

紫 紫 西紫



広い庭 ララララ     青い芝 ララララ

高い屋根 ララララ    陽が昇る

きみもわたしも      あなたもぼくも

みんな仲良し 紫の子

紫 紫 西紫