TOP

校区の概要

校区写真

戸数 人口 町内会
約2,100戸 約7,000人 27施設
 谷山の西部に位置し,山,川,畑があり,自然に恵まれている。最近,都市化の波が押し寄せた感じがする。校区のほとんどは 市街地調整区域であり,住宅建設もわずかである。

 教育施設,公共施設では,県農業試験場,たばこ試験場,農業大学等が中心にあり,県立南高等学校市立谷山中学校が校区に隣接している。その他,市立幼稚園1,保育園2,施設1(愛の聖母園)がある。

 校区民は会社員,自営業が多く,校区かの農業から他の職業へ変わっていった歴史的経緯から,他校区への通勤が比較的多い。校区が常に学校を中心に動いているようである。校区公民館運営審議会,PTA,あいご会,婦人会,町内会等すべての活動が学校との連携のもとに推進されている。
 平成4年10月に開通した和田から谷山インターへのバイパス「玉取り迫線」のために,交通渋滞が大分解消されたようである。最近,学校前を通る谷山インターへの車の台数が増え,児童の登下校の交通事故防止に万全を期しているところである。

TOPへ