あさひ子俳句コーナー

平成29年度 かわなべ青の俳句 入賞作品

  • 学校賞受賞 
  • 特選         「あさがおがラッパでドレミうたってる」   1年 真侑花
  • 特選         「あまのがわほしのカーテンひろげてる」   1年 颯亮
  • 特選         「ひまわりはおひさまいっぱいもっている」  1年 寿々香
  • 特選         「しゃぼんだまやさしくふいておおきくなあれ」1年 紗愛弥
  • 特選         「とびうおがぼくとならんだたねがしま」   2年 楓
  • 特選         「夏空にせんたくものとははのこえ」     2年 のな
  • 特選         「草分けてカマキリねらうぼくのゆび」    2年 髞V介
  • 特選         「クロールでうしろにきのうのわたし見た」  2年 咲々葉
  • 特選         「夕立でおきたほっぺにござのあと」     2年 里子
  • 特選         「田んぼにはとんぼあめんぼかくれんぼ」   3年 玲伍
  • 特選         「空の色色なき風をぬる絵の具」       6年 優晴
  • 入選         「すれちがうゆかたときんぎょおなじいろ」  1年 心愛
  • 入選         「しろいかべせみのぬけがらわすれもの」   1年 凜音
  • 入選         「ゆかたきておねえちゃんよりせをのばす」  1年 莉桜
  • 入選         「うめぼしのまっかなはたけおくじょうに」  1年 彩乃
  • 入選         「あさがおといっしょにあるくつうがくろ」  1年 知花
  • 入選         「月を見てしずかにそだつきゅうりかな」   2年 悠吾
  • 入選         「正門をはしってくぐるさくらみち」     2年 悠大
  • 入選         「えさはこぶツバメのすがたにははを見る」  2年 愛花
  • 入選         「ひまわりが下むくしゅんかんさびしいな」  3年 聖樹
  • 入選         「あめんぼや水面の上を平泳ぎ」       4年 大樹
  • 入選         「青空に黒のてんてんつばめかな」      4年 柚希
  • 入選         「夏終わる水着の跡が思い出に」       5年 海雪
  • 入選         「シャボン玉ねがいをのせて飛んでゆく」   5年 龍佑
  • 入選         「トンボたち真っ赤な夕日を旅してる」    5年 愛樹
  • 入選         「かき氷どこまで上がる温度計」       6年 光輝
  • 平成28年度 かわなべ青の俳句 入賞作品

    • 学校賞受賞 
    • 南九州市長賞     「すきとおるらむねのびんにつきがでる」  1年 史華
    • 南九州市教育委員会賞 「うんどう会ボルトのつもりではしりだす」 2年 友伸
    • 特選         「さかあがりゆうやけけって一かいてん」  1年 悠人
    • 特選         「のどとおるおともおいしいかきごおり」  1年 圭汰
    • 特選         「せみのこえしんとしてきくあめのおと」  1年 雄太
    • 特選         「ゆうぐれにひびくたいことかきごおり」  1年 心優
    • 特選         「やくしまの海と空との青くらべ」     2年 圭
    • 特選         「あきのそらぐるりとまわる竹とんぼ」   2年 直翔
    • 特選         「しめこみしやる気十分おぎおんさあ」   3年 新
    • 特選         「勝ちたくてプールに上がる水しぶき」   4年 琉希
    • 特選         「ふうりんがとなりの家とながばなし」   4年 愛瑠
    • 特選         「カブト虫必さつわざはすくいなげ」    4年 貴一朗
    • 特選         「入道雲大空守る巨人かな」        5年 美登
    • 特選         「もち月やかけることなく空に出る」    6年 航生
    • 特選         「高太郎わきいできたり青き海」      6年 みず紀
    • 特選         「冬の朝くもりガラスの伝言板」      6年 蓮華
    • 入選         「のみほしたむぎちゃのコップもあせをかく」1年 唯華
    • 入選         「さくらじまちかくでみるとすそみどり」  2年 兜真
    • 入選         「おちぜみにくさのまくらのとどきけり」  3年 実花
    • 入選         「さくらじまゆきのぼうしがにあってる」  4年 陽椛
    • 入選         「打ち水でご先祖様もおもてなし」     4年 花梨
    • 入選         「花火師の思いがさいた空の花」      5年 龍馬
    • 入選         「おいかけるむしとりあみで風つかみ」   6年 鈴菜
    • 入選         「夏空に大きなクジラ泳ぐ雲」       6年 紗華
    • 入選         「夜に咲く水にうつったはなびかな」    6年 優太
    • 入選         「そびえ立つ入道雲もつつむ空」      6年 蓮
    • 戻る