教育目標

 ○ 意欲的に取組み,表現力豊かで主体的に学ぶ子どもを育てる。
 ○ 仲よく助け合い,自ら判断し行動できる心豊かな子どもを育てる。
 ○ 進んで運動し,健康で明るい心身ともに健やかな子どもを育てる。

校訓

 かしこく・・・頭に本いっぱい

 なかよく・・・心に愛いっぱい

 たくましく・・・体に汗いっぱい

めざす子ども像

 高学年
  (知) 主体的に学び,自分でよく考え表現する子ども
  (徳) 進んで協力し合い,自ら判断し行動する子ども
  (体) 目標をもち,ねばり強く運動する子ども
 中学年
  (知) 意欲的に課題に取り組み,解決する子ども
  (徳) 相手のことを思いやり,協力し合う子ども
  (体) 心身ともに健やかで,進んで運動する子ども
低学年
  (知) よく聞き,進んで学ぶ子ども
  (徳) 友だちと助け合って,仲よく生活する子ども
  (体) 元気よく運動する子ども

吉野東小学校開校・学校名由来

 高度経済成長に伴い人口の都市集中化が進み,かつての閑静で田園風景にあふれた吉野台地も,宅地造成が進み,住宅団地が急増した。そのために,吉野小学校は年をおうごとに児童数は増え,昭和50年代初めには,2,000人を超し,適正な学校経営も難しくなり,本校開設の運びとなった。「吉野東小学校」の校名は,広大な吉野台地の東側に位置することから呼称されたものである。

児童数・学級数の推移