学校概要

教育目標

  1.    自ら学ぶ意欲と思いやりのある豊かな心を持ち,心身ともに健康で,たくましく生きる
  2. 花尾の子を育てる。

校訓

   かしこく やさしく たくましく

学校経営の基本方針

1 学校経営の基底

 公教育の理念を踏まえ,本校の歴史と伝統を創造的に継承しながら,花尾校区住民の愛校心(郷土愛)と負託を受けて,開かれた特色ある教育活動を展開する。
 また,児童一人一人の実態を明確にし,新しい時代の担い手にふさわしい「知・徳・体」の調和のとれた発達を図るとともに,「生きる力」を備えた「花尾の力の子」の育成を図る。

 

2 経営方針

 憲法及び教育基本法,並びに教育関係諸法規をもとに公教育の精神に立って,歴史と伝統・校風を継承しながら,時代の変化に対応する地域の核として創立100周年の特色ある「夢ふくらむ学校」の創造を目指す。

⑴ 体験的教育活動を重視し,児童に育てるべき「生きる力」(◇自ら課題を見つけ,学び考え,主体的に判断し,行動する力 ◇自らを律し,人と協力し,人を思いやる力 ◇豊かな人間性と社会の変化に対応して生きていくための健康・気力・体力)を,身に付けさせる。

⑵ 保護者・地域住民の期待に応えるために,地域に根ざした教育活動の推進を図り,時代を超えて変わらない価値のあるものを尊重しながら,基礎的・基本的な知識・技能や教養を身に付けた心身共に健全で豊かな人間性を備えた児童の育成に努める。

⑶ 全教職員が強い職責感のもと,互いに協力し,具体的な体験や活動を通して教育課題の解決を図りながら,教育目標の具現化に努める。

 ア 生涯学習の観点に立った経営

  ○ 新学習指導要領の趣旨を踏まえ,心豊かで主体的に考え,判断し,生きていく能力や資質を備えた児童の育成を図る。

  ○ 少人数の学び合いの中で,教科・道徳・外国語活動,総合的な学習の時間・特別活動・創意を生かした教育活動等を通して,確かな学力の定着を図りながら,児童が主体的・協働的に取り組む問題解決的な学習(いわゆるアクティブラーニング)の推進に努める。

 イ 校内組織の機能化を高める経営

  ○ 職員一人一人が自分の職務を自覚し,全職員の協働を基盤にPDCAサイクルをもとに常に改善の目をもって担当分掌の処理に努める。

  ○ 報告・連絡・相談を密にし,迅速で適正な職務の遂行に努める。

 ウ 家庭や地域との連携を図る経営

  ○ 児童一人一人の個性や能力を大切にして,その伸長を図るために,家庭や地域社会との役割分担や連携を密にしながら,社会の一員としての人材育成に努める。

  ○ 人の心の痛みや苦しみ,喜びを共感できる,思いやりのある児童を育成するために,三者連携を深めて児童の心を理解するとともに,心に届く教育実践に努める。

  ○ 開かれた学校を目指し,家庭や地域との連携を強化するとともに,地域の中の学校として教職員自らが積極的に地域に融け込むように努める。

 エ 教育環境の充実を目指す経営

  ○ 学校を美的に整備し,安全で清潔感のある環境の保持に努める。

  ○ 教児同行での清掃活動,緑化活動に取り組み,額に汗する勤労・ボランティア精神の涵養に努める。

  ○ ICT機器の活用や情報モラル教育に積極的に取り組み,児童がICTを活用する教育環境の整備に努める。(GIGAスクール構想における取組の推進)

⑷ 教職員が人権尊重の理念を十分認識するとともに,全教育活動において児童に自他の人権について正しく理解させ,人権を相互に尊重し合う態度を育成するよう努める。

 令和3年8月(2021年8月)が創立100周年

グランドデザイン

R4 花尾小グランドデザイン

めざす子ども像

  1.   はっきりと自分の考えや気持ちをいえる子
  2.   仲良く力を合わせ,みんなで助け合う子
  3.   大きな目標をもち,最後までがんばれる子

 

トップへ