学科紹介

生活科学科

豊かな個性と生活を科学する実践力を育て,生活に関する専門性と情報処理能力を併せ持つ人を育てます。

【特    徴】

●生活産業(生活に密接にかかわる商品やサービスを提供する産業)を担う将来のスペシャリストとして必要となる,家庭の各分野に関する基礎的・基本的な知識と技術を習得させます。
●家庭科技術検定(被服・食物・保育)をはじめ,ビジネス文書検定・情報処理検定や秘書検定の資格取得もできます。

【進  路】

●約2割が就職します。在学中に,資格取得等に励んだ先輩の姿勢は,職場でも高い評価を得ており,就職戦線においても,県内を中心として多方面に就職しています。
●約8割が進学します。家庭科の専門性を生かした分野に限らず,幅広い分野の大学・短大・専門学校に進学しています。

【教育課程】

令和3年度(生活科学科)

商業科

商業に関する基礎的・基本的な知識と技術を習得し実践的な態度を育てます。

【特    徴】

●経済社会を取り巻く環境の変化や生徒の多様な進路への対応を図るために,簿記や原価計算といった会計分野と,パソコン操作を中心としたビジネス情報分野の学習をします。
●2,3年次の課題研究では個々の生徒の特性や進路希望に即した学習に取り組むことが出来ます。インターネットショッピングモール「まなびや」運営にも参加できます。

【進  路】

●約4割が就職します。その多くは鹿児島市内の企業(事務職)ですが,九州・関西・関東など県外からも多くの求人をいただいています。
●商業の専門性を生かした分野に進学する他,医療・美容といった幅広い分野の専門学校や,推薦制度を利用した国公立大学へ進学する生徒もいます。

【教育課程】

令和3年度(商業科)

情報会計科

ビジネスの諸活動において情報を主体的に活用する能力と態度を育てます。

(左写真:本校卒業生で女性実業家の瀬川知香先生による社会人講話の様子)

 

【特    徴】

●コンピュータや情報通信ネットワークを活用して,ビジネスに関する情報を収集・分析し,結果を表・グラフ・画像などを用いて適切に表現する知識と技術を習得できます。
●3年次の課題研究では個々の生徒の特性や進路希望に即した学習に取り組むことが出来ます。インターネットショッピングモール「まなびや」運営にも参加できます。

【進  路】

●約3割が就職します。その多くは鹿児島市内の企業(事務職)ですが,九州・関西・関東など県外からも多くの求人をいただいています。
●商業の専門性を生かした分野に進学する他,医療・美容といった幅広い分野の専門学校や,推薦制度を利用した国公立大学へ進学する生徒もいます。

【教育課程】

令和3年度(情報会計科)

トップへ