最新の情報(卓球部)

卓球部の紹介

 

 

部員数 14名
活動内容

 

 卓球部は大正13年創部です。今年(令和2年現在)で96周年をむかえました。先輩方が築いてきた伝統と誇りを胸に,現在14名(3年生5名,2年生5名,1年生4名)で活動をしています。

 

 近年の実績としては,平成26・27年,県総体2連覇を達成しました。平成28年3月の全国高校選抜卓球大会(大阪)においては,予選リーグを3勝し,ベスト16入りを果たしました。決勝トーナメント1回戦で,全国大会3連覇中の四天王寺高校に敗れましたが,本大会において公立高校のベスト16入りは他になかったので,大きな自信になりました。外国人留学生を擁する私学や中高一貫校の台頭がめざましいなかですが,今後も鹿女子生らしく戦っていきたいです。

 

 昨年度は,令和元年10月の全日本卓球選手権県予選(ジュニアの部)でシングルスのベスト4独占,11月の県新人戦は主将の指宿葵(国分中出身)が三冠達成,令和2年2月の県春季大会は福原結衣(瀬高中出身)が三冠達成しました。

 

 これからも練習時間の確保,練習内容を工夫し「目標は全国ベスト8,目的は人間形成」をモットーに,頑張っていきたいと思います。

最新News

大会結果・部活動の様子などをお知らせします。下記をクリックしてご覧ください。

第60回 鹿児島県高校春季卓球大会結果(令和2年2月1~3日)

第53回 鹿児島県高校新人卓球競技大会結果(R元年11月6~8日)

 

トップへ