学校概要

教育目標

創造性に富み,自ら考え正しく行動し,心豊かでたくましく生きる児童の育成

校訓

自ら学ぶ子 助け合う子 がんばる子 元気な子

学校経営方針 (中期的目標)

 ◎行きたくなる学校 

 ◎会いたくなる友だちや先生

 ◎受けたくなる授業

 

「行きたくなる学校」とは

 子どもたちが学校生活を楽しいと感じ,この鴨池小学校で学んでよかった,卒業してよかったと感じることのできる学校である。そして,一人一人の人権が尊重され,心の居場所があり,安心して落ち着いた生活ができる学校である。また,「楽しい」と感じるためには,自分だけが楽しければよいと感じるのではなく,他の人も「楽しい」と感じたとき「学校が楽しい」となる。そのためには,「思い」を相手に伝える「思いやりの心」が必要不可欠である。

 「会いたくなる友だちや先生」とは

 子どもたちが友だちや先生に会いたいと思える学校環境を創っていく。そのためには,学校教育の基盤に「人権教育」「道徳教育」「特別支援教育」「安全教育」を置き,教育活動を推進していく。また,いじめのない学級や学校をつくり,友達や先生に相談できる環境の醸成を図り,心に届く生徒指導を推進していく。

「受けたくなる授業」とは

 知的好奇心を揺さぶり,「できた」「わかった」と実感できる授業を実践し,1単位時間の授業の充実を図っていく。

 

めざす子供の姿

【知】自ら学び最後までがんばる子

   〇 自ら学び,創意工夫するとともに,正しく判断し,行動する子

   〇 自主性,意欲にあふれ,最後までやりぬく子

【徳】助け合ってがんばる子

   〇 やさしさをもち,きまりや礼儀を尊重して助け合う子

   〇 働く喜び,奉仕の心をもち,他につくす子

【意】助け合ってがんばる子

【体】元気でがんばる子

   〇 健康,安全に関心をもち,心身を鍛える子

   〇 耐性と克己心をもち,ねばり強くやりぬく子

めざす教師の姿

〇 専門職としての力量を高め,指導力の向上に努める教師

〇 児童理解に努め,明るく健康で子供に寄り添う人間性豊かな教師

〇 使命感をもち,保護者・地域から信頼される教師

 

めざす学校の姿

〇 確かな力をつける学校(自力・自信・自尊)

  ・ 人間としての実践的な力の育成

  ・ 基礎学力の定着

  ・ 体力・運動能力の育成

〇 安心・安全な学校(安心・安全・健康)

  ・ 道徳性の育成

  ・ 環境の整備・充実

  ・ 心身の健康の育成

〇 地域とともにある学校(信頼・発信・受信)

  ・ 開かれた学校

  ・ 保護者・地域から信頼される学校

トップへ