種の観察【発表!】

2020年05月07日

4月28日に出した、芽の答えは・・・「ひまわり」です。あの頃は、まだヒマワリしか出ていませんでしたが、最近はほとんどの芽が出ています。やはり暖かくなると成長のスピードも速いようです。ただし、ピーマンの芽ははなかなか出てきません。最近小さな芽のようなものが出てきました。学校も再開したので、子供たちと一緒にかんさつをスタートしたいと思います。

 

【5月7日】

 

5月7日の様子です。ヒマワリのほかにもオクラやホウセンカの芽も出始めました。このときはまだ、ピーマンの芽は出ていないようでした。

 

 

 

 

 

    

  ホウセンカ       ひまわり        オクラ

 

 

観察した日 5月7日(木) 天気:はれ

 ひさしぶりに学校に来て観察してみたら、オクラやホウセンカも芽が出ていました。お友だちのポットを見てみたら、たくさん芽が出ていたので、もっとびっくりしました。

 ひまわりの芽は、丸くてかわいかったけど、オクラの芽はちょっとかたそうで少し三角でした。ホウセンカの芽は、少し細長いまるでした。

 ひまわりの葉っぱを虫めがねでよく見てみると、同じ葉っぱだと思ったのに、後から出てきた葉っぱの形がちがいました。こんど、もっとくわしく観察してみようと思います。

トップへ