4年生

4年生

 このページは,1か月に1回程度,不定期に更新しています。時々のぞいていただけるとありがたいです。
最新更新日: 8月24日(火)

 


1年生を迎える会(4月30日)
 1年生には,手作りキーホルダーをプレゼントしました。使ってもらえるといいなあ。

 

自学ノート

 自学ノートの指導に力を入れています。子どもたちの学力が最も伸びるのは,主体的に学ぶ心構えと,方法が実践できた時ではないでしょうか。

 


 

 

 


 

交通安全教室(5月6日)

 学年別に交通安全教室を実施しました。4年生は「自転車の点検と安全な乗り方」について学びました。

安全に乗れるように気をつけましょう。

 


 

春の一日遠足(5月20日)

 4年生は,鹿児島市立科学館でほぼ一日過ごしました。プラネタリウムの見学と,施設の展示を楽しんでいたら,一日があっという間でした。

 

 


 

理科 実験

 子どもたちは理科が大好きです。それは,実験や観察で五感を通して具体的に学べることや,「えっ,どうして?」を追求する楽しさが味わえるからです。いつも丁寧に実験準備をしてくださっている専科の先生のフォローのおかげであることも忘れてはいけませんね。

 写真は,廊下で,自分たちが作っモーターカー走らせる実験で,電気の働きや仕組みを学んでいる子どもたち。

 


 

自学ノート2

 自学ノートの材料は,いくらでも転がっています。教科書,ドリル,テスト勉強,テストの復讐,図書の本,自分の趣味・興味,大人から聞いた話,新聞,テレビやインターネットの情報・・・。

 最も大切なことは,「何を学ぶか,自分で決めて,自分が深める」ことではないでしょうか。

 


 

自分でできることは・・・

 自分でする。4年生は,心身がぐんぐん成長していく時期です。123年生よりは,できることが大幅に増えます。その一方で,56年生のように学校を代表するような大きな責任はあまり追っておらず,先輩たちの姿をしっかりと見て,じっくりと力を蓄えられる学年です。

 この時期の子どもたちからは,「君はどうしたい?」「どうするべきだろうか?」と,主体性を育てる問いかけやリスペクトが大切だと思います。

 尊重され,正しい行動を正しく評価してもらえた子どもたちは,生活の中でどんどん力を発揮し,新しいことに挑戦していきます。

 写真の子どもたちは,給食後の片付けを,自分のこととしてボランティアでやっています。

 係を作って,しっかりと片付けすることも大切ですが,こういうことも子どもたちを育てる場になります。

 


 

まち美化教室(7月6日)

 4年生で「まち美化教室」がありました。社会科では「ごみのゆくえ」という学習があり,総合学習でも,「みんなが住みやすいまち」という学習をしてきました。

 写真は,市の環境衛生課から来てくれた「さくりん」君です。同じ小学校4年生(という設定)だそうで,子どもたちもすっかりなじんでました。

 


 

夏休み

 今年の夏もたくさんの町でコロナウイルスが広がり,以前のようには過ごせない夏休みでした。2学期も,もうしばらく我慢の日々が続きそうです。

 ですが,これを機会に読書やジョギング,なわとびなど,一人でもどこででも楽しめる活動を探してみるのもよいかもしれません。

 「学習」となると「えー・・・?」と二の足を踏んだりするかもしれませんが,人には誰でも「知的好奇心」という素晴らしい力があります。

 テストでいい成績を上げるためではなく,自分が興味が持てることを探して,それを追究して楽しむのもまた,「学習」です。

 「晴れの日には田を耕し,雨の日は読書に親しむ」という諺もあります。

 その時その時でできる「楽しいこと」を探してみましょう。

トップへ