学校紹介(年間行事予定含む)

学校及び校区の概要
 本校は,昭和56年7月八州ハイツ工事の発展状況に対応する必要に迫られ,58年4月に開校した。
 周囲三方を緑の丘に囲まれ,前方は明るく開け,まぶしいばかりの朝の光と雄大な桜島と錦江湾とを展望でき,恵まれた教育環境にある。
 平成6年向陽台団地が新設され,平成10年度からは中間地区,平成18年度からは広木地区の区画整理が本格化し,道路(高麗通線等)の拡張・整備等が進み,平成21年3月には広木駅が開業し,児童数もここ5年間で100人を超す増加率で,平成35年度は700人を超す

児童数が予想される。

 

校章のいわれ

①図案の構成

 ・太陽と陽光と大地で編成する。

 ・空高く昇る太陽を中心の円で,陽光を太陽のまわりの円で

  校区の広がりを全体のひし形で表現する。

②意図

 昇る太陽で向上の姿(情熱)を,校区の広がりを示すひし形で個性の伸張と校区の発展を太陽と陽光の重なる円で和の姿を意図する。

 

学校の愛称

Sun Shine School

スクールカラー

オレンジ色(校章の一部からとる,児童の体育服等に利用されている)

シンボルツリー  けやき

 

                          歌:令和2年度 5年3組のみんな

                                                                                           伴奏:河野 珠里

 

向陽小学校 校歌         

            向陽小学校職員 作詞   鎌田範政 作曲

 

1 光り輝く 太陽に          3 紫煙る 桜島 

  ゆめもふくらむ 朝がくる        心をあつく わきたたせ

  みんな仲よく 手を組んで        苦しきときも くじけずに

  望み高らか かしこい子         体を鍛え たくましい子

  未来に燃える 向陽小          励む学びや 向陽小

 

2 清く流れる 脇田川 

  ひとみかがやく 仲間たち 

  力を合わせ 助け合う 

  豊かな心 やさしい子

  日毎に伸びる 向陽小

 

主な学校 沿革史

 

令和3年度向陽小 グランドデザイン

 

令和3年度 校時表

 

令和3年度 年間行事予定

 

令和3年度の児童数と職員数(令和3年4月6日現在)

児童数→635名

職員数→38名

トップへ