学校長あいさつ

 

 前之浜小学校は,鹿児島市南部の喜入地域(旧揖宿郡喜入町)にある小規模校です。

 「喜」びの「入」る町「喜入」は,JX喜入石油基地や,小松帯刀(幕末の薩摩藩家老)の出身地,メヒルギ自生地(北限)として有名です。

 本校区は,本校周辺の「川上」「川中」「川下」と,生見小校区に隣接する「鈴」の4集落からなり,桜島が映える錦江湾とそこに流れ込む貝底川や鈴川,山々が背後に迫る自然豊かな校区です。夏は, 川沿いにホタルが舞い, カワセミも訪れ, 海岸は鹿児島市でも珍しいウミガメの産卵場所でもあります。本校近くの海岸からは,一面に広がる穏やかな錦江湾,桜島,喜入基地の石油タンク,大隅半島の高隈山等を見ることができます。

 このような豊かな自然と人情に囲まれ,創立147年の歴史と伝統を誇る前之浜小学校は,本年度,全校児童26名,1・2年生,3・4年生,5・6年生,たんぽぽ学級,ひまわり学級の5学級のスタートとなりました。校訓の「まこと」,伝統的精神の「前之浜魂」を根底に,地域の素材を生かした活動(蕎麦の栽培等)や地域の人材を生かした活動(相撲学習等),地域の伝統芸能「チョイのチョイ踊り」伝承をはじめ,様々なことに全力で取り組んでいきます。

   校区との絆に支えられた本校の教育実践活動に,今後ともご指導,ご鞭撻,ご理解,ご協力をいただければと存じます。                        

 

トップへ