「新たな生活様式」の取り組みについて

昨今の新型コロナウイルス感染症については,今後も持続的な対策が必要になると見込まれております。本校でも,休校明けの生徒が健康に学校生活を送れるよう,感染防止のための対策を講じておりますが,学校内での感染拡大を防ぐためには,何よりも外からウイルスを持ち込まないことが重要であり,そのためには学校と各家庭が協力することが不可欠であります。

 

そこで,専門家会議並びに文部科学省より発表されました「「新しい生活様式」の実践例」「「新しい生活様式」を踏まえた家庭での取組」をご紹介します。趣旨をご賢察のうえ,ご協力をお願いいたします。


 

◯新型コロナウイルス感染症対策専門家会議

「新しい生活様式」の実践例

 


 

◯文部科学省「新しい生活様式」を踏まえた家庭での取組

 

 

 

トップへ