学校概要

教育目標

Society5.0時代を力強く生き抜く子供の育成

校訓

 正・・・自ら学ぶ子

 健・・・たくましい子

 愛・・・心豊かな子

学校経営方針

 諸法令の理念や鹿児島市教育振興基本計画に基づき,本校129年の歴史と伝統を創造的・発展的に継承し,人生100年時代・Society5.0時代を見据え,「社会に開かれた教育課程」を下に,将来を担うための資質や能力の育成を図る。

1) 人権尊重の精神に則り,全ての教育活動を通して一人一人を大事にす

校づくりに努める。  

(2)「社会人基礎力」を将来の社会で必要な資質や能力と位置づけ,全教

育活動を通して育成する。

  (3)  「社会人基礎力」を育成するために,各教育活動の「知識・技能」,

考力・判断力・表現力等」,「学びに向かう力・人間性等」の内容を

確にした教育を行う。

(4)「よりよい学校教育がよりよい社会を創る」という理念を,家庭

(学園)・地域と共有し,連携・協働するための体制を確立し,評価・

改善による「社会に開かれた教育課程」を軸とした教育活動の質的向上

を図る。(カリキュラムマネジメント) 

(5) 「幸せな先生が幸せな子供を育てる」の理念の下,職員の「やり

甲斐」,「働きやすさ」, 「私生活を含めた心の充実」の実感を目指した

業務改善を図る。 

皆与志小グランドデザイン

                  

めざす子ども像

【正】進んで勉強する子供

【健】心も体も強い子供

【愛】礼儀正しい子供

めざす学校像

(1) 明るい声が響く活気のある学校【声】

(2) 環境整備が行き届き,居心地のよい学校【花】

(3) 心耕す読書活動が充実した学校【本】

(4) 学校と保護者(学園)・地域が双方向で信頼する学校

めざす教師像

(1) 不易と流行を意識し,今の教育活動に反映できる教師

(2) 専門職としての誇りを持ち,協働しながら資質向上に励む教師

    (仕事は厳しく職場は明るく)

(3) 教育公務員としての立場を貫く教師(服務規律の厳正確保)

トップへ