鹿児島国際大学のお兄さんお姉さんと

2023年12月01日

12月になりました。北北西の風が恒常的に吹いていますが、低学年の生活科で植えた赤丸二十日大根は元気に発芽し、生長しています。あと10日ほどで食べることができるほどになるでしょうか。

昼休み、たくさんの大学生が子どもたちと遊んでいます。今日は、鹿児島国際大学中西ゼミから4年生の学生の皆さんが来校されました。時系列が前後しますが、給食の頃に来られ、一緒に給食をいただきました。

「給食は、中学校3年生以来なので、7年ぶりです。」と話していました。

「給食で何が好き?」とか「おいしいね。」という会話が聞こえています。前任のN教頭が教諭時代の話「N先生は、隣の学級の担任でした!」と話している学生さんも。

子どもたちの話にうなずきながら、楽しく交流をしていました。

1学期は5・6年生だけの交流でしたので、4年生の子たちは「来年、行きたいです。」と言っていました。でも、今日の学生の皆さんは卒業しているのかな。

シチューを食べたり、お話をしたり、去年まではできなかったですが、よかったですね。

学生の方々にとっても、久しぶりの給食は本当においしく、懐かしかったということです。

昼休みです。「ブランコしていいですか?」遊具も懐かしいのでしょう。公園にはあると思いますけどね。

寒風が頬に当たっても元気いっぱいです。

年齢で言うと干支の一回り差くらいですね。お兄さんのボールさばきに付いて行っています。

「もっと運動ができる服で来ればよかった…。」いやいや…この寒さにランニング桜島のような格好で来られたら、びっくりしますよ。

学校内の案内もしました。「ここは放送室です。」

「ここは校長室です。上にはこれまでの校長先生の“絵”がかざっています。」え、絵じゃないよ。写真だよ。

その後は、交流会。たくさんクイズも出しました。

三択クイズも出しましたが、「みんな外れましたね。答えは4番でした。」ちょっと…

子どもたちの発表の様子に「頑張っているね~。」

にこにこしながら聞いていました。

若い方からは元気をもらえます。ちなみに今日は幼稚園児とロードレース大会の試走をしたわたくし、元気をもらえました。

柔らかな冬の陽だまりに、たくさんの笑顔がありました。

帰りのお見送りです。

「いつでもまた遊びに来てくださいね!」学生の皆さんも、中西先生も本当に御多用の中、ありがとうございました。素晴らしい交流ができました!

【今日の献立】牛乳、コッペパン、白菜のシチュー、大根サラダ、みかん果汁

紀元前500年ごろ、ヨーロッパで様々な食材を金属製の大きな鍋に入れ、長時間火にかけてから食べる料理があったという記録が残っており、これがシチューの始まりだと伝えられています。とろみのある「クリームシチュー」は日本発祥だそうです。今日は白菜やパセリの風味が食欲をそそりました。

【お知らせ】

・来週の月曜日(4日)、本校のこと(校歌由来ほか)が、南日本新聞に掲載される予定です。それでは、今度の火曜日は校内持久走大会もあります。体調を整えながら、よい週末を!!

トップへ