桜峰小学校の校歌

2023年12月04日

今朝は放射冷却現象でぐっと冷えました。上の写真は12/2(土)昼過ぎ、赤生原の沖から撮影しましたが、空には冬の雲がありました。

季節感がどうにかなりそうですが、ヒマワリは朝陽に照らされています。今日もまた一輪ほころんでいました。

東門の近くの銀杏です。校舎横の銀杏とは100mほどしか離れていませんが、色付きは10日ほどこちらが後を追っているかのようです。

いよいよ明日は校内持久走大会ですね。少し天気が心配されますが、子どもたちの元気さが雲を薄くすることでしょう!

最後の練習です。オーバーペースに気を付けてください。本番ではついペースが上がってしまうので。

加速しながらラストスパート!勢いよく走っています。休日も練習も頑張っていました。

4年生は算数を頑張っていました。しっかり問題を解こうと真剣な表情です。

小数のかけ算(文章問題)を解いています。字もとても丁寧ですね。どんなもんだい!

3年生は親子レクで昨日平川動物公園に行ったということで、「何が一番楽しかった?」と尋ねると「空中ブランコ」と答えていました。羊とヤギの違いが分かったかな。

廊下には、桜島特産物の絵がありました。先日、桜島小みかんのはさみ入れがあったようで、今週辺りは店頭に並ぶことでしょう。

2年生は、ロイロノートで国語を進めていました。

いろいろな意見や考えを紐づけています。あっという間にシートの数が増えていきました。

5年生は情報集の仕方など、社会科の学習中です。

6年生は日清・日露戦争のことについて学んでいます。全世界が平和な世の中になることを切に願っています。

その未来を創造する子どもたちです。さあ、今週もいろいろな出来事がありそうですね!

トップニュースが最後になってしまいました。今朝の南日本新聞(10面)に『桜峰小学校の校歌』についての記事を掲載していただきました。過去の伝統を感じました。鎌踊りの写真もありました。ありがとうございます。

【今日の献立】牛乳、ご飯、大豆の五目煮、ひじきと高菜の炒め物

1712年にオランダの植物学者がヨーロッパに大豆を伝えました。その後、大豆が肉に匹敵する量のたんぱく質を含んでいることが分かったので、ドイツでは大豆は「畑の肉」とネーミングされました。アメリカでは「大地の黄金」と呼ばれています。今日の五目煮には,大豆の他に5種類の根菜類を中心とした野菜が入っています。

トップへ