落ち着いた学習

2023年12月06日

昨日、子どもたちが走った道路にはツワブキの花が咲いています。黄色いメガホンを持って応援していたのかもしれませんね。つわものどもが夢の跡…。一つお知らせ:明日まで赤い羽根募金を各学級で集めています。御協力のほどよろしくお願いいたします。

放射冷却現象で今朝も冷えました。露が朝陽に照らされています。寒冷地ではこれが霜になっているのでしょう。なぜ、晴れた日は朝は寒くなる? それは曇っている日は雲が地上の“布団”の役目のようになり、晴れた日は布団をかぶっていないと思えば、寒すぎますね。

桜峰幼稚園では今日は、4年ぶりにもちつき大会がありました。ぺったんぺったん。

できました!!柔らかくておいしそうなもちです。杵と臼をあまり見たことがない園児もいたようです。な~ぁに~~!やっちまったな~

もち取り粉にとって丸めていく園児です。「あったかいね~。」「おいしそうだね。」お家で飾る鏡もちも作った子どもたちでした。

6年生は「この後、国語のテストです。」と話していました。漢字の広場や冬の節気のことなどしっかり復習中です。

5年生も国語でした。また、休み時間には胸を張りながら校長室へ算数のテスト結果も持ってきました。しかし、髪を見れば、どこかに妖怪が潜んでいるかと思いました。

4年生の算数ではお互いに意見を出し合いながら、面積について考えていました。

「じゃあ、ぼくが黒板に書くから。」説明もしっかりできていたようです。

3年生も算数でした。三角形の角ですね。ふむふむ。よく考えています。

後半はナビマを使って定着を図っていました。冬休みまで2週間と少し。いよいよ2学期の学習全体の復習に入っています。

2年生の算数は『九九でもよう作り』九九の答えの一の位にある数字を点を線で結んでいました「4のだんと6のだんは星形になったよ。」そうですね。一方5のだんは0と5だけなので、天気記号の晴れのようです。

廊下には、芸術がありました。名前は伏しておりますが、だいたいだれが描いたか分かります。

1年生の算数では、タブレットを使いながら、相互に進めています。「はい、わかった!」

『まちがいさがし』のような学びです。算数や国語など単元と単元の間にこういった、直接学習には関係ないかな。というものがありますが、実はこういったところはとても重要なのです。例えるなら、ショッピングモールのエスカレーター脇にあるベンチのように。

大型モニターには、子どもたちが記したものがチェックされています。分かりやすいですね。ブログをご覧になっている方から「いつもいろいろありますね。」と時々言われますが、今日はそれぞれの学級で落ち着いた学習風景の写真でした。

※いつもトピックの断面を撮影していますが、おおむね落ち着いていますので、あしからず。

突然ですが、職員室では鹿児島市学校ICT推進センターからお二人お越しになり、ICTについて新しいことや不明な点を確認していました。教頭、頑張って!わたしは脳も筋肉ですから!

昼休みは移動図書館が来校しました。学校図書館とは違う本があるので、それを見付けるのが楽しみなようです。

「きょうりゅうの本、ないかな~。」「わたしは5冊かりようかな。」次の移動図書館は2週間後の20日です。冬の夜長に読んでくださいね。明日は、学校に有名な絵本作家さんが来校され、読み聞かせもあります! やっぱり、何かある桜峰小学校ですか。

【今日の献立】牛乳、そぼろご飯、石狩汁、アセロラミルク

鮭は毎年秋になると生まれた川に帰ってくるため、鮭が上る川の周辺地域の人々は、鮭を自然からの贈り物として敬い、感謝して大切に食べてきました。北海道の郷土料理「石狩汁」は、鮭の角切りや旬の野菜がたっぷりで体が温まる汁物です。江戸時代から石狩地方では大漁のお祝いに漁師たちがとれたての鮭を豪快にさばいて食べた料理が起源とされています。

トップへ