今年も最強寒波が!!

2024年01月23日

桜島御岳の山頂付近には霧氷が見える朝でした。入山規制で立ち入り禁止なので、もちろん登山はできませんが、アイゼンをはめて行ってみたいものです。

風速15mを超える突風とみぞれ混じりの雨が北北西からやってきました。ヒュールリ~ ヒューリ~ララ~ 厳しい寒さです。※最後にこの寒波に伴う連絡を書きますので、御確認ください。

全校朝会では総務委員会の子どもたちが「能登半島地震の義援金は11,846円集まりました。御協力ありがとうございました。」外の寒さとは対照的に、皆様の温かい気持ちを慮りました。

その後、養護教諭による『食』に関するお話でした。明日から『全国学校給食週間』です。

黒牛、黒豚、オクラ、そら豆…鹿児島が日本一の食材もたくさんあります。『鹿児島をまるごと味わう週間』でもあります。桜島大根と小みかんも忘れてはなりません!

また、総合的な学習の時間係が『流通について』の話もしました。金曜日はせりに行きます。

白くて大きい桜島大根とは真逆の赤くて小さい二十日大根を収穫していた1年生です。

「どうやって食べようかなあ。」浅漬けがいいですよ。

「ほうれん草とキャベツは…でも、じゃがいもはどんどん大きくなっているね。」

2年生の子たちが描いているのは「ようこそ桜峰小学校へ」の絵です。明後日の朝、活躍します。明日、神南小学校御一行は鹿児島入りですが、昨年と同様『一年で最も寒い日』に来鹿しそうです。

3年生は国語で「アリの行列」を学習中でした。ウイルソン博士の研究をまねて実験をする子も多くいます。

4年生は「うなぎのなぞを追って」です。この内容についてそれぞれ自分の言葉で書いていました。レプトセファルスですね。

黒神小学校のお子さんとはリモートで進めていました。みんなで学習している雰囲気になってよかったです。

うなぎのことがもっと解明できて、もっと養殖が盛んになると、手が届きやすくなるのですが。子どもたち、がんばって研究してください!

5年生の社会科はインターネットについて、便利さと怖さも学習しています。

大切な箇所に蛍光ペンで線を引いたのですね。何やら線が多すぎるような…。でも前のめりの姿勢は評価に値します。

6年生は社会科で戦後から昭和にかけての出来事。中国との国交回復は1978年ですね。わたくしが小学生の時、現代社会で習ったことは今は歴史の一コマです。つくづく思います『歴史は今、作られる。』と。

【今日の献立】牛乳、コッペパン、かぶのクリーム煮、かつおフレークの炒め

『鹿児島をまるごと味わう週間』で、今日も県内の食材が多く使われました。黒潮にのって春と秋に大回遊するかつおも鹿児島を代表する魚の一つです。かつおの水揚げ量が多い枕崎市にあるかつお公社で加工されたツナを使っています。

 

県本土では今季一番の強い寒波が襲来し、今夜から明日24日(水)にかけて平野部でも積雪の恐れがある予報です。

〇1/23  13:50 今のところ、始業時刻を遅らせたり、臨時休校の措置をしたりは考えておりませんが、安心安全メールで発出したとおり、給食の牛乳が届けられない可能性もあるので、飲み物(温かいお茶など)を持たせてください。

〇いつもより車が混雑したり、渋滞したりすることが予想されます。早目に行動を心掛けると共に、思わぬ事故に巻き込まれないよう、車間距離をとったり徐行したりしましょう。
〇 登下校においては、防寒対策をしっかりし、替えの靴下等の準備も忘れずに。(通学で靴や靴下が濡れてしまうことがあります。)

トップへ