学校長あいさつ

【はじめに】
 本校は明治27年創立の鹿児島簡易商業学校を前身とし,今年度で創立127年目を迎える歴史と伝統を誇る高校です。公立商業高校では全国唯一の男子校で,卒業生は約3万人,全国のあらゆる分野で活躍しており,同窓会の方々には,日頃から多大なご支援とご協力をいただいております。
 さて,本校は商業科・情報処理科,国際経済科の3学科を設置し,校訓の「誠実・勤労」の下,校是を「文武両道」,教育方針を「厳教慈育」・「師弟同行」として,「人づくり」を大切な教育目標としています。あいさつ,礼儀,服装,言葉遣い,清掃,地域貢献など人格の育成に全力で取り組み,将来の鹿児島や日本のビジネス界をリードする経営者の育成を目指します。そのために基礎学力の向上,商業の専門知識や技能の習得,各種資格の取得を目指しています。
【特色ある教育活動】
 <日商簿記1級プロジェクトへの参加> 難関である日商簿記1級取得をめざし,高崎商科    大学の協力の下,県内商業高校とともに学習会に参加しています。将来,税理士や公認会

  計士等を目指したい人たちも参加しています。今年も,資格は就職や進学に有利となるの

  で,学校全体で資格取得に取り組んでいきます。
 <大学・専門学校との連携> 昨年度は,鹿児島国際大学,高崎商科大学,東洋大学国際観

  光学部,KCS鹿児島情報専門学校と連携して,専門家による授業を実施しました。今年

  度も大学等と連携して専門的な学びを展開します。
 <地域貢献> 昨年度は,コロナ禍により十分な活動ができませんでしたが,プロサッカー

  チーム鹿児島ユナイテッドFCの応援マスクの作成・販売,坂元地区の観光化プラン作成

  など地域と連携した活動を展開しました。さらに坂元台小学校でのプログラミング教室も 

  実施しました。今年も幼稚園,小・中学校や地域と連携した多種多様な活動を展開して,

  ふるさと鹿児島の活性化に貢献する高校を目指していきます。
 <全国レベルの部活動> 過去多くの部が全国や九州大会で輝かしい成績を収めてきたこと

  から,全国大会での頂点を目指して日々活動しています。昨年度は,コロナ禍のために高

  校総体や高校野球選手権が中止,かごしま国体が延期となり,多くの鹿商生が残念な思い

  をしました。しかし,2学期以降,この悔しさをばねにバレーボール部が2年ぶり30回

  目の全国春高バレー出場を決めると,これに続けと剣道部,相撲部,卓球部,陸上部,ソ

  フトテニス部,バドミントン部が全国選抜大会出場を果たしてくれました。これからも鹿

  商では「文武両道」を掲げ,各種大会での活躍はもちろん,部活動を通して人格の育成を

  目指していきます。
【終わりに】
 鹿児島商業高校は,歴史と伝統を守りながらも,時代に即した新しい教育にもチャレンジ

し,生徒一人一人が輝く,魅力ある高校を目指して参ります。同窓会,PTA,地域,地元企業,さらに大学等と連携して,充実した教育活動を展開していく所存です。今後とも,このホームページをご覧の皆様を含め、本校への温かいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 鹿児島商業高校のホームページは,新しい学校の情報を順次発信していきます。ぜひご覧頂きたいと思います。

             

              令和3年4月6日

              鹿児島商業高校 校長 眞田 俊

 

トップへ