科学

令和6年2月26日

モットー:科学を通して,自己の感性を高め,社会に寄与する。

目標

 1.高校生として科学教育に興味を持ち,小中学生の学びの一助となる。

 2.科学的事象に興味を持ち,素養の向上に努める。

活動内容

 1.「青少年のための科学の祭典 鹿児島市」へのブースの出展

 2.「青少年のための科学の祭典 日置市」へのブースの出展

 3.新聞等の科学的記事の校内展示

顧問

顧問:藤﨑裕一朗(理科)下野加納(理科)

部員

 2名(1年生:0名 2年生:2名 3年生:0名)

施設・設備(練習場所)

科学室

部長のコメント

 杉本 郁(2年:吉野東中出身)

 「青少年のための科学の祭典」で幼児や小学生へ,実験製作を教えることは楽しく,やりがいを感じます。鹿商で一緒に活動してくれると嬉しいです。

実績

上記の通りです。

トップへ