学校概要

 本校は,県都鹿児島市のほぼ中央に位置しています。校区のほぼ中央を南北に国道225線が通り,西側は路面電車の走る県道20号鹿児島加世田線,東側は錦江湾にのぞみ,北側には甲突川が流れ,南側は県庁に接しています。
 下荒田一丁目・二丁目・三丁目・四丁目,天保山町と新しい街づくりが進んでいる与次郎一丁目・二丁目,高層住宅の鴨池二丁目からなっています。また,多くの卒業生が進学する天保山中学校の近くに砲台跡や御船手跡・後陣屋跡があり,荒田八幡宮,松方正義誕生地跡の史跡等も数多くあります。
 そして,鹿児島大学水産学部,市立図書館・科学館,市民文化ホール,市営プール,野球場,陸上競技場,武道館,新聞社やテレビ局などの重要施設にもほど近い校区です。

教育目標

自ら 気付き 考え 行動する 八幡っ子を育てる

校訓

~ 考える がんばる 助け合う ~

学校経営方針

◇ 学習指導要領の要点や時代の動向等を踏まえ,子供一人一人に生きる力を身に付けさせる 

 とともに,進取的・創造的で活力ある八幡小らしい生き生きとした特色ある教育を推進す

 る。

1 伝統・歴史の尊重と創造的継承を図る
2 国や県及び本市「教育振興基本計画」の施策に即した教育課程を具現化する
3 「地域とともにある学校づくり」に向けて,CS(コミュニティ・スクール)を推進する

4 学校の業務改善を進め,教育活動の質の向上を図る
5 人権尊重の理念を基盤に,全教育活動を実践する 

6 安全で整った環境づくりを推進する
7 子供の学力向上及び教師の指導力向上を目指す指導体制の確立

8 学校・家庭・地域等との連携による教育を推進する 

目指す子供像

1 素直な心の,思いやりのある子供

2 よく考える,つくり出す力のある子供

3 たくましい体とがんばる心をもつ子供

目指す教師像

1 研修を大切にし,常に指導力向上に努める教師(指導力)

2 教育愛に燃え,常に子供に寄り添う教師(教育的愛情)

3 子供に敬愛され,保護者や地域に信頼される教師(信頼感)

※ コミュニティ・スクールとして学校運営協議会の意見を反映

トップへ