特認校制度について

  吉田北中学校は、特認校制度の実施校です。

 

   吉田北中は、鹿児島市の最北端の、姶良市と隣接した地域に位置しています。校区には、思川が悠々と流れ、田園風景も広がる一方で、学校前を通る県道25号線は、薩摩川内市と姶良、鹿児島市をつなぐ交通の要所でもあり、一日中,多くの車が行き交う便利な場所でもあります。

 生徒はここ数年、減少の傾向にありますが、『生徒が輝く一人二入賞』を目標に掲げ、小規模の良さを生かし、一人ひとりの生徒が輝く活躍の機会を積極的に取り入れています。

 

              令和2年度特認校ポスター


特認校制度とは

 鹿児島市では、豊富な自然環境に恵まれた小規模校の特性を生かし、心身の健康増進・体力づくりとともに、自然に触れる中で学ぶ楽しさを体験したい、豊かな人間性を培いたいと希望する保護者及び児童生徒に、一定の条件を付し、特別に入学(転学)を認める、特認校制度を実施しています。
  詳しくは鹿児島市のホームページをご覧ください 特認校制度

条件

 特認校制度を希望する保護者及び生徒に、一定の条件のもとで、入学(転学)を認めております。

 

 許可の条件


  *制度の目的に従い、真に小規模校の有する特性の中で教育を受けさせたい

   という場合

  *鹿児島市に在住する生徒で、保護者の責任において登校が可能な場合

   (他の生徒と同様に朝の活動から参加可能な場合)

  *その他、本校の受け容れ体制等の条件を満たした場合

 

    詳細は、お問い合わせください。

手続き

 詳しくは、鹿児島市教育委員会(学務課学事係)までお問い合わせください。

 手続きの際には、事前に本校での面談が必要です。

 

問い合わせ先

鹿児島市教育委員会学務課学事係 

  TEL 099-216-1476

 

鹿児島市立吉田北中学校(教頭)

  TEL 099-295-2152

  *メール等での対応はしておりませ

   ん。直接、電話にてお問い合わせ

   ください。

トップへ