学校長あいさつ

         明日も行きたい紫原中学校に!

 鹿児島市立紫原中学校のホームページにアクセスしていただき,ありがとうございます。

 令和3年4月1日に,本校に着任しました立部 剛と申します。

 本校は鹿児島市でいち早く開発された紫原団地に昭和42年4月に開校し,創立55年目を迎えています。校訓に,「自主」「愛知」「健康」「協和」を,学校教育目標に「志高く,自ら学び考え行動する,心豊かでたくましい生徒の育成」を掲げ,これまで,本校が積み上げてきた伝統に,さらに新しい歴史を刻めるよう,教職員一同,力を尽くしたいと思います。

 さて,本校のキャッチフレーズは,「明日も行きたい紫原中学校に!」です。では,子どもたちが行きたくなる学校とはどのような学校でしょうか?年度の始めにあたり,次の4つをイメージしました。

 ① 学ぶ楽しさや成就感が感じられる授業

 ② 安心して通うことができる学校環境

 ③ 居場所が感じられ,仲間とともに成長が感じられる学級・学年・学校

 ④ 教育活動の意義が感じられる学校

 これらを一年間の学校運営の指針とし,毎日の教育活動の中で積み上げていくことで,保護者や地域の皆様からみれば,子どもを行かせたい学校と感じていただけるよう,努めてまいります。

 まだまだ,新型コロナウィルス感染症対策へのご理解も必要な状況ではありますが,これまで以上に,さらなるご支援をお願いいたします。

 

    令和3年4月

                            校長  立部 剛

トップへ