学校長あいさつ

 鹿児島市立清水中学校は、昭和22年5月1日に鹿児島市立第二中学校として創立した歴史と伝統のある中学校です。その伝統を受け継ぎながら、令和2年度も「あいさつと笑顔の輝く清水中学校」を合言葉に教育活動に取り組んでまいります。生徒の笑顔と成長のために、「生徒に自信と誇りを育てよう!」を職員合言葉として、家庭や地域との連携を深めながら、力を合わせてがんばっていきます。

 清水中学校生徒の良さは、①気持ち良いあいさつができる。②静と動のけじめがつけられる。③給食をしっかり食べて、元気がある。(給食の残食は毎日ほとんどありません。)などです。保護者や地域の皆様も協力的で生徒たちを温かく見守ってくださいます。

 学校ホームページを活用し、学校や生徒の情報をできるだけ広く提供できるように努めていきます。よろしくお願いします。

                   鹿児島市立清水中学校  校長 竹之下 浩徳

トップへ