学校紹介

学校の由来

 谷山小学校の起こりは、明治初期である。立志舘(学塾)建立を起算として、今年で154年目になる歴史と伝統のある学校である。
 谷山小学校は、昔から児童数の多い大規模校として知られ、昭和33年には、児童数3000人を超え、日本一のマンモス校と言われていた。その後、適正な規模の学校にする必要があり、昭和44年4月には、347人が東谷山小学校に分離した。しかし,その後も児童数が増加したため、昭和53年4月には、西谷山小学校に分離し、児童数1750人、学級数44学級の学校規模となった。令和5年度は、901名、学級数40学級になっている。                                  

学校基本情報

<学校所在地> 〒891-0141 鹿児島市谷山中央一丁目4962番地
<電話番号>  099(268)4175
<FAX番号>  099(268)4176
<創立年>  明治2年開校 (創立154年)
<児童数>  937人 (令和6年4月6日現在)
<学級数>  45(特別支援学級16)、通級指導教室(たんぽぽ教室、ことばの教室) 
<職員数>  80人 
<学校長>  長友 充男
<教 頭>  吉元 恵美 小薗 博臣

校歌

校章

 谷山小の「谷」をまん中におき、「山」を花弁にしたて、桜の花としてあしらったものです

トップへ