学校長あいさつ

 和田中学校のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。校長の鶴薗博文(つるぞの ひろふみ)と申します。和田中学校2年目になります。

 令和2年度,和田中学校は生徒数669名,職員数55名でスタートしました。

 校舎から桜島が望める鹿児島市郊外の住宅地にあります。生徒たちは,主に和田小学校,錦江台小学校の二つの小学校から進学してきます。小学校との連携を密にし,また校区の皆様からの協力をいただきながら,生徒たちは勉強に,部活動に頑張っています。

 本校教育の特色としては,「キャリア教育」と「開発的生徒指導」が挙げられます。

 「キャリア教育」では,次のようなことを行います。

・構成的グループエンカンターでの仲間づくりやコミュニケーション能力の育成。

・発達段階に応じた講演会や上級学校見学。

 「開発的生徒指導」では,次のようなことを通して自己肯定感を養います。

・生徒たちに”出番”を与える。:学校行事などの運営を生徒に任せる。

・責任をもって”役割”を果たさせる:一人一人の責任を果たさせる。教師がサポートする。

・その結果を認め,褒める(”承認”):教師が認め,一緒になって喜ぶ。

 こういう取組みを繰り返すことで,生徒たちは「自分に自信をもち,さらに次の大きな物事に挑戦していける」ようになると考えています。本年度の本校合い言葉「to the next stage」にあるように,昨年までの和田中学校より一段階高いところへ上っていきたいと考えています。

 今後ともご支援をよろしくお願いします。                学校長 鶴薗

トップへ