学校長あいさつ

 

令和4年度 校長あいさつ

 令和4年度になりました。私はこの度の人事異動により,大島教育事務所から参りました,富田純一と申します。どうかよろしくお願いいたします。
 さて,4月6日に,14人の転入児童,21人の転入職員,そして128人の元気な新入生を迎え,全校児童728人,31学級,総教職員57人で,創立45周年を迎える西陵小学校の活気溢れる教育活動が始まりました。
 新型コロナウイルス感染症の感染状況がたいへん厳しい中でも,無事に新任式・始業式・入学式を実施できたことに,心から感謝申し上げます。
 入学式後は放課後児童クラブの入所式も行われました。関係の皆さんに感謝いたします。
 本校は学校教育目標を「対話をとおし主体的に活動する子供を育てる~対話と主体性~」と定め,教職員と児童,保護者,地域の方々との対話を深めながら,児童の健やかな成長に努めてまいります。
 どうか,令和4年度も,皆様方の本校教育活動へのご理解とご支援を賜りますよう,よろしくお願いいたします。

 

1学期終了のあいさつ

「1学期のご支援・ご協力に感謝」「充実の夏休みを!」
 75日間の1学期が終了しました。新型コロナウイルス感染症の感染状況により,たいへん
な状況でしたが,休業措置等とらずに,本日を迎えることができました。その間,728人の
児童は学力や体力の向上に努めるなど,充実した教育活動に取り組むことができました。保護
者,地域・関係機関等の皆様のご支援とご協力に心から感謝申し上げます。
 

 毎朝,正門で挨拶運動に取り組みながら児童の様子を観てまいりました。西陵小のほとんどの児童は,しっかりとした挨拶ができます。中には,「立ち止まって」「相手よりも先に」「大きな声で」挨拶のできる児童が多数いて,たいへん素晴らしいことだと感銘しています。本校の掲げる『西陵プライド』の一番目が「気持ちのよいあいさつ」です。このことは,上級学校に進学しても,社会に出てからも,一番基本となることです。小学生のうちから,しっかりと心掛け,あらゆる場面でこのことが実践できると幸いです。

 

 さて,校訓「かしこくやさしくたくましく」を実現していくためにも,どうか42日間
の貴重な夏休みを児童が「規則正しく」過ごせますよう,お願いいたします。『早寝・早起き
・朝ご飯』が基本です。そして,休業期間ならではの「体験活動」や「研究記録」などにも大いに取り組んでほしいです。いろいろな思いを新聞に投稿してみるのもよいでしょう。読書をするにもたっぷり時間があります。子供たちには,いつも『なぜ,どうして,本当にそうなのか』という視点をもって,学習したり,様々な活動に取り組んだりしてほしいです。知的好奇心の高まりは,やがて,きっと子供たちの「なりたい自分」への実現に結び付いていくはずです。

 

 また,本校職員もこの長期休業期間には,1学期を振り返りながら,校内研修や個々の課題
に応じた研修会等に参加するなど資質向上に努め,2学期からの指導の充実に努めます。「学
び続ける教師」の姿が,「学び続ける児童」の育成につながるものと確信しています。

 

 最後に,交通事故や水難事故等,絶対に遭遇しないよう,ご家庭でもご留意ください。また,何か気になることや不安に思うこと,悩み事等がある場合は,いつでも学校にご相談ください。

 

 本校の学校教育目標のサブテーマに「ふるさと西陵を愛し,西陵魂で頑張る子供」とありま
す。西陵小の児童一人一人の健やかな成長と,併せて皆様にとっても充実した夏休みになりま
すよう祈念して,1学期の御礼といたします。

令和4年度 グランドデザイン

R4 グランドデザイン

歴代校長

歴代校長

 

 

       

トップへ